« 日本一 黒い モール温泉 行って来ました | トップページ | こっくんが 帰省 したよ »

2015年3月 8日 (日)

水も大事な栄養素です

こんな記事を 読みました

犬の身体の半分以上は水分!

 水も大事な栄養素です

人間だけに限らず、わんちゃんの身体も60~70%は

水分です。このうち10%を失うと健康に悪影響が、

10%以上を失うと数日で生命が危険になる

可能性があります。

この水分は、ただ身体に存在しているだけではありません。

食事から取り入れた栄養素を運んだり、

身体を動かすためにも欠かせない存在です。

また、意外と気付いていない水の働きが

「老廃物の排泄」です。どんなに良い栄養素も、

どんなに高価なサプリメントも、身体の中を奇麗にしてから

取り入れないと、うまく吸収されません。

日々の食事の消化、吸収、排泄や、身体の働きを効率よく

するためにも、水は欠かせない存在です。

水分をしっかり摂ると、わんちゃんに起こること

胃が膨れて苦しくなるまで、無理して与える必要は

ありません。ですが、食事の水分量を増やしただけで、

目やにや目の回りの変色が気にならなくなった、

毛が光るようになった、肌が柔らかく感じる、

歯みがき前なのに口臭が気にならない、

などといった変化を感じられることが多々あります。

「喉が渇けば、自分で飲みに行く」だけで十分ですか?

基本的にわんちゃんは、喉が渇けば自分で水を飲みに

行きます。ですが、人間の脱水症状対策でもよく言われる

言葉を思い出してください。

「喉が渇いた時には、もう脱水症状寸前です。」

喉が渇いたと感じる前に、ちょこちょこと水分補給をした方が

身体が潤っている状態をキープすることが出来ます。

ドライフードは水分量が10%以下で作られています。

ドライフードだけの食事の場合、自分で飲みに行くだけでは

水分が足りていない可能性があります。

尿の色が濃く、匂いが強い場合は、水分が不足しているかも

しれません。

水分補給は「水」でしましょう。

洗濯をする時、身体を洗う時など、コーヒーや紅茶、

ジュースは使用しません。身体のお掃除や潤いを

補給する為に必要な水分は「水」です。

ですが、わんちゃんにお水だけを沢山飲ますのは至難の技。

そんな場合は、フードにお水をかけてあげたり、

お水に少量のごまやかつおぶしで”風味付け”をして

あげると、たっぷり飲んでくれるようになります。

また、おやつに旬の野菜や果物を取り入れて、食材の水分を

取り入れて行くのも良いでしょう。

「水不足が身体にストレスを与え、ストレスが身体を

水不足にさせる。」とも言われています。

食事のバランスや食材に含まれる栄養素も大切ですが、

生きる為の基本「水」も、気にしてみてくださいね。         

にとってとは

」は犬にとって身体の約60%を占め、

生命維持のために不可欠なものです。

水をあまり飲まない、水分摂取量のすくないこは

要注意です。水は細胞や血液、リンパ液の主成分であり、

消化や体温調節、体中に栄養を運んだりともっとも

大切な栄養素なのです。

水分摂取量の少ないこは、体内の老廃物の排泄が

しきれずに健康トラブルがおきやすくなります。

水分不足チェックのしかた

冬場はとくに運動量もへるので、水を飲む量が減るようです。

【愛犬のおしっこの色】

  • 濃い黄色なら要注意!水分不足のシグナルです。
  • 水分摂取量が増えるとおしっこの色もうすくなります。

  • 【首のうしろの皮膚】
  • つまんではなしたときにその皮膚がすぐにもどるか
  • どうかチェックします。
  • もどりがわるい、もどらないときは水分不足の証拠です。

水分不足だとわかったら、健康トラブルを防止するためにも、

愛犬にもっと水を飲んでもらうような工夫をしてあげましょう

E

寒い時期は ワンちゃんも水分不足になりがちなので

食生活で 水分多めの献立が必要なんですね

愛犬の健康の為に 工夫して 水分補給頑張ります

  結構 多めの水分取らなきゃな~のジン君に

       ぽちっと  お願いします

               ↓          

           にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ

 

« 日本一 黒い モール温泉 行って来ました | トップページ | こっくんが 帰省 したよ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

なるほど、そうなんですね。
近年は人間社会でも運動をするときに水分補給に
注意するよう言われますよね(^_^)
ワンちゃんも同じなんですね。
ティアラさんとジン君はジンママさんがしっかり
栄養管理をなさっていらっしゃるので安心~ですねhappy02

そう言えば私の遠い昔の記憶では、
運動部の部活中は水分摂取禁止でしたね~
ド根性論が優先されていた時代のお・は・な・しcatface

ジンママさん 貴重なお話をありがとうございます。
大変 勉強になりました。
知識豊富なジンママさん家のティアラちゃん ジン君は
栄養も愛情もたっぷりいただいて 幸せですね。

笹コマさんのコメントにもありましたが
私の遠い昔の記憶の部活も
水分摂取禁止でした。
今は 水分補給が大切な時代
ワンコの水分にも 気を付けないとダメですね。

笹コマさんへ
ワンコの水分って大切なんだな~って
改めて注意して管理してあげなきゃな~って
実感した記事でした
ジン君~ガブガブ~胸毛濡らしながらいっぱい飲む
なんですがティアラさんが余り飲まないのです
注意したいです
昔は~根性一筋でしたよね~
運動も今は脈拍数見ながら出来る良い
時代ですよね

ジンママさん 暖かいコメントを本当にありがとうございました。
お母さまもお元気でとても長生きされて素晴らしいですね。きっとご家族仲良くされて
素敵な日々を送られていらっしゃるからですね。
母も私もうらやむほどポジティブで落ち込んでいないので前向きに(軽症でした)がんばると言っております。
本当にありがとうございました。 

そうですよね
人間にとっても
ワンコにとっても
水分補給は大切ですね
喉が乾けば飲む…と
ワンコ任せではいけないんですね

ありがとうございます
参考になりました

ぽろはあまり飲まないので
お散歩から戻ったら
ヤギミルクの粉をお水で溶いて
飲ませていますが
それでも少ないほうかも
しれないので
気をつけなくちゃ!


水分のお話、すご~く納得です。
うちのモニカちゃんだけ濃くて、Phが偏っちゃいましたから。
今は、気にして食生活を送るようにしてます。
見た目が元気ない、、なら、すぐに気づくんだけど、
気づいたころには症状が進んでるってこと、よくありますもんね。
すごく役に立ちました。
ジン君、寒くてもへっちゃら~な走りですねhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1685057/59182368

この記事へのトラックバック一覧です: 水も大事な栄養素です:

« 日本一 黒い モール温泉 行って来ました | トップページ | こっくんが 帰省 したよ »

フォト
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

狆ブログ村

無料ブログはココログ