« 御花見慰労会 一泊旅行 | トップページ | 花巻台温泉 観光荘さんに お世話になりました »

2014年5月 6日 (火)

一関 猊鼻渓 での 舟下り満喫;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

連休の中日 5月4日 岩手県一関市にある

猊鼻渓にいってきました

 

お天気に恵まれて 絶好の行楽日和です

ジン君地方から 230キロ

途中 サービスエリアで

数回休憩しながら 3時間弱で 到着です

011014


駐車場も 混んでなく スムーズに 停めれました

 

川には 鯉のぼりが たくさん 泳いでいました

258

猊鼻渓は、岩手県の母なる河、北上川支流の砂鉄川沿いに

高さ50mを超える石灰岩の岸壁がおよそ2kmに

わたって続く渓谷です

大正14年10月8日国の史蹟名勝天然記念物に

名勝指定県内第一号に指定され日本百景のひとつに

数えられています

全長2キロメートルで、高さ50メートルを超える石灰岩

岸壁が連続、至る所に奇岩や流れ落ちる滝が点在し、

付近と同様に鍾乳洞も見られる。

名称の由来は峡谷出口近くに位置する、侵食された鍾乳石

が獅子の鼻に似ていることから名付けられた。

とは獅子のこと)

東北耶馬渓と謳われる。

船頭が謡う猊鼻追分を堪能しながらの舟下りを楽しめる

ことから、観光地として人気がある。

紅葉の他、の名所としても名高い。

観光客が乗船するのは手漕ぎ船である。

ほとんどの箇所では水深が浅く、流れも非常に緩やかでは

あるが、他のイベント乗船同様、救命胴衣の着用が

必要となった。

なお同市内の西部、磐井川沿いには名称が類似した

厳美渓という景勝地があり、こちらも国の名勝及び

天然記念物に指定されている

名前の由来

猊鼻渓~げいびけい~という名は、

観光開拓の功労者である佐藤猊巌(さとうげいがん)を

はじめ、地元有志によって、明治43年に命名されました。

舟下りの折り返し点となる三好ヶ丘の奥、

攬勝丘の対岸にそびえる大岸壁に突き出た

「獅子(猊~しし~)ヶ鼻」が、その名の由来となりました

渡し舟の乗船券売り場からは 並んで待つこと 30分

 

携帯画面でダウンロードした

 

10%割引チケット見せると1600円⇒1440円になりラッキー

 

わんこは 子供料金と同額で200円で乗船できます

233

ジン君 今から お船に 乗るよ~

261

猊鼻渓の生みの親

かつて辺境の地にあってほとんど知られていなかった

この渓谷を世に紹介したのは、佐藤猊巌(げいがん)

猊鼻渓を有する一関市東山に生まれ育ち、

父・洞潭とともに私財を投じて観光地開拓に努め、

東の耶馬渓(やばけい/大分県)とうたわれるまでに

発展させました。

銅像の前で 記念写真 

275

お決まりの フォトコーナー

230

船の中では 名物のお団子売り子さんが 団子を販売してたので

 

飲食OKということで まだ お昼ご飯 食べていなかったので

 

船内で 持参したサンドイッチを 頂きました

 

035

ジン君ティアラさんは お船の中でも 乗船してる近くの方々に

 

優しく撫でて頂いたり マッサージしてもらったり

 

楽しく陽気なジン君 微笑みマックスの船の旅 

満喫できました

 

船頭が棹一本でたくみに操るげいび舟

その首は尖った形ではなく平たく広い造りです

これは馬の産地である岩手ならでは

馬を乗り降りさせるための

馬渡し舟から受け継がれたものです

037

すれ違う 船の方々へ ご挨拶です

125

ジン君ティアラさん 楽しく乗船中

097118

ティアラさんも みんなに 可愛がられて

いいお顔ね~

ワンコ一匹に1個 ちゃんと 胴衣になるクッションが

用意されてます

120

川や 森林の マイナスイオン 吸収中

142192_2

ジン君若い可愛いお姉さんに撫でられ

デレ顔中

207

ジンママと一緒に ポーズ

157
178

島に 上陸です

奥には 何があるんでしょうね~

歩いて お散歩 です

041

 

 

 

自然界の ダイナミックな 風景に 感動です

063070083

三好ヶ丘の対岸には、湧き水があります

どんなに旱魃でもかれたことがないこの冷水は

少飛泉(しょうひせん)といい、船頭さんの間では

「一杯飲めば3年若返る」と言われているそうです

091

日本百景 獅子ケ鼻

猊鼻渓124M

仙帯岩

ママと一緒に 記念写真ね

052_2

女性 船頭さんの 素敵な歌声に 魅了されました

 

Photo


楽しかった 舟下り ~

ちょっと 疲れたかな~

大丈夫だよね ジン君 ティアラさん

自然のパワーいっぱいもらえたもんね

さあ 今夜の お宿は ここから もう少し北上して

花巻市 台温泉 だよ ~

ママの大好きな 檜の湯船の 源泉100% 加水無しの

とっても お湯の質の良い純和風的な お宿で

お世話になります

続きも お楽しみに~ 

   リード付きなら 乗船OKの 舟下り

  とっても 楽しそうなお顔の ジンくんに

      ぽちっと お願いします

              ↓

        にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ

 

« 御花見慰労会 一泊旅行 | トップページ | 花巻台温泉 観光荘さんに お世話になりました »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ジンクン、ティアラちゃん楽しそうですねヽ(^。^)丿
すごくいい笑顔してますね!
舟下り、わんちゃんOKなんて知りませんでした(@_@)
一度も行ったことがないので、こんど家も行ってみたいです(*^o^*)
温泉につかってゆっくり☆彡
いつもお忙しいじんままさんなので、ゆっくり休んでいるのをみると嬉しいです☆彡
ゆっくり過ごしてくださいね(*^o^*)

ジンママさん

ジン君ティアラさんお船に乗って、至極ご満悦。

最高の表情ですね。家族と一緒のお出かけは

とても嬉しいのでしょうね。

それにしても大変美しいところですね。心も

安らぎそうです。私もせめてワンコだけでも

連れていけばよかったと思ってます。

ジンクン・ティアラさん、
なんて楽しそうなお顔!!
船下り、すっごく楽しかったんですね~
良いお天気で良かったですね。

こんな素敵な観光地、
知りませんでした。
昔ながらの景勝地って
祖父母の世代から孫の世代まで
みんなで安心して楽しめて、いいですよね~

ジンママさん大好きな温泉、
明日の記事も楽しみにしてま~す(^^♪

ティアラさん ジン君
お船の上で、いいお顔♪
嬉しそ〜(^。^)

ワンコと一緒に乗れるなんて
良いですね〜

充実のゴールデンウイークのお話
続きも楽しみにしています(^。^)

割引チケット(v^ー゜)ヤッタネ!!
ワンちゃんも乗れる川下り、最高ですね。
ジン君、転げまわって楽しくてしょうがないオーラがプンプンですね。
ティアラさんも、すっごい笑顔ですね。
お天気良くて自然を満喫したあとは温泉に。
最高のコースですよね~
ジン君、目の前にサンドイッチがあるのに、見ていられるなんて、
すごい!!!
温泉はどんな感じかな~楽しみhappy01

舟下りに行かれたんですね~(o^-^o)
おりこうさんのジン君・ティアラちゃんなら周りの方にも迷惑かからなそうですね。
まめちゃんは・・・ビビって落ちちゃいそうです・・(;´Д`A ```

温泉、いいですね~☆
私もオフ会の次の日、日帰り温泉に行ってきました~o(*^▽^*)o

檜の良い香りに癒されて楽しい旅でしたね!


東の耶馬渓ー!西の耶馬渓(大分県→ルルぱぱの母方のお里♪)
負けず劣らずの素晴らしい眺めです~!(^^)!
川下り(舟下り)( ・∀・)イイ!!
ティアラちゃん♡ジン君♡めちゃ笑顔だにゃ〜
舟?怖くないんだね~寛いでますよね('∀`)
花巻温泉も檜風呂&源泉100パーセント☆
お肌ツル~ツル、身体も軽く!なりますよね
日頃お忙しくされてるジンママさんへの
ご褒美ですね~
なんだか嬉しい~朝から嬉しいわ♪
活力いただきましたぁ\(^o^)/
今日からも頑張らにゃデス
ママさんもファイト♪

たけちんさんへ
お優しいお言葉ありがとうございます
ゆっくり寛げて 疲れも吹っ飛ぶ二匹の笑みに
沢山癒されて幸せな時間過ごせました
厳美渓には数回行ったことありましたが
猊鼻渓は始めて行きました
ワンコOKな船下り 是非お勧めですよ~
ゆっくりな運航なので 船酔いもせず
リラックスしながら 楽しめました
たけちゃんくにちゃんも 是非 乗ってみてね~

tahepatsuraさんへ
すごく綺麗な景観に心が清められる感覚でした
ワンコOKとあって いぬ連れさんも多く 素敵な場所でした
陶炎祭ぉ疲れさまでした
弾ちゃんも一緒に今度は参加 楽しみですね~

オリーブさんへ
素敵な景色眺めながらの船旅 最高でした
ジン君達も 嬉しそうにみなさんにかまって頂き
絶好超で 乗ってましたよ~
御祖父さん御祖母さん娘さんお孫さん等
みんなで楽しそうに乗船してて 家族愛感じました
綺麗な景色に 楽しい笑み 見ながら 人って繋がってるんですね~
って 嬉しく思えましたよ~

ぽろちゃんははさんへ
楽しそうに ジン君 超ハッスル~
嬉しそうで見てるだけで 幸せでした
みんなに可愛がっていただき 感謝です
ワンコ好きな方も多くて 気兼ねしない乗船
とっても素敵な場所で 最高でした
楽しい事って 疲れも 吹っ飛んじゃいますからね~

マルタさんへ
船の上でも 言われました
食べ物目の前にして じっと してるなんて
家の犬には 考えられないよ~って
ジン君達は 貰うまで 絶対物には口付けない子なので
助かってます
御船でゴロゴロ お家気分で 御母さんたちに 大歓迎されて
有頂天マックスなジン君 どこでも 人気者でしたよ~

ぽちさんへ
まめちゃんは 大人しい子だから きっと
ずっと 抱っこで 動かないでしょうね~
ジン君は 御調子者ですから あっちこっちで
ゴロゴロ 超 リラックスモードで 楽しんでくれてました
温泉 行けて オフ会の疲れも ばっちりとれましたね
東北は温泉多いから 楽しめますよね~
是非 青森の温泉にも 来て下さいね~

ルルままさんへ
本場西の耶馬渓 大分県→ルルぱぱの母方のお里なんですか~
綺麗なところなんでしょうね~ 自然って 素晴らしい宝ですよね~
二匹も 船旅 リラックスできて乗船でき 楽しかったみたいです
楽しい笑顔には元気貰って更に頑張る力湧いてきますよね~
ルルままさんにもいつも優しいお言葉頂戴しまして ありがとうございます
元気が一番健康に繋がっていけると信じ笑っていっぱい話しかけて二匹にも
元気でいて貰わなくっちゃッて思ってます
笑う門には福来る~で 今日も一日 がんばりまーす

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1685057/56082922

この記事へのトラックバック一覧です: 一関 猊鼻渓 での 舟下り満喫;:゙;`(゚∀゚)`;:゙:

« 御花見慰労会 一泊旅行 | トップページ | 花巻台温泉 観光荘さんに お世話になりました »

フォト
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

狆ブログ村

無料ブログはココログ