« 楽しい バーベキュー 食べました飲みました | トップページ | 「漁師うまいもん みなと博ランカイ」2012 »

2012年8月 2日 (木)

2012八戸三社大祭

国重要無形民俗文化財 八戸三社大祭 

が 開催されております

八戸三社大祭の歴史は古く、いまから約二百八十六年前の享保六年(一七二一)

豊作加護、報恩のために、祭礼がおこなわれ、おがみ神社で行列をととのえて

上通りを通り長者山に到着、御輿は新羅神社境内の御霊屋(おくまや)に納まり、

三日目に下通りを通ってお還りになった。

八戸三社大祭

このため新羅神社ではお礼の意味で行列をととのえてお送りしたのが

祭りのはじまりと伝えられております。

文政八年(一八二四)ときの重臣野村軍記が大目付役を兼ねて寺社奉行であったとき、

町々に働きかけて祭りを盛大に行わせ、当時すでに鮫町に伝えられていた虎舞が、

このときから参加するようになったといわれています。

この年の九月には甲冑に身を固めた騎馬、徒歩武者が幟や馬印を揃えて参加

したものが現在の武者押のはじまりといわれております。

初めはおがみ神社だけの行列だったものが、明治二十九年、

日清戦役戦勝の報恩と慶祝の意味で、盛大に行なわれることになったのを契機に、

新たに新羅神社と神明宮の御輿も参加、ここに文字どおりの三社大祭となりました。

八戸三社大祭・駒踊り

このときから鶏舞え、駒踊りなども参加するようになったといわれています。

明治四十二年に、それまで旧暦七月十九日を中日として行っていたのを、

新暦に改め、九月一日から三日間と変わり、その後昭和三十五年より

八月二十一日から三日間となりました。

同四十一年からは、更に前日の八月二十日を前夜祭としたため、

事実上四日間の会期となり、時が過ぎ昭和五十七年に七月三十一日を前夜祭としたため

八月一日から三日間となり平成十五年から後夜祭が入り現在五日間の会期となりました。

このお祭りの呼物は三社の御輿渡御と各町内および事業所などの繰り出す

力作揃いの山車にあると思います。

八戸三社大祭・虎舞

昔は現在のような山車ではなく、有力な町家が美しく飾りたてた人形を台の上に載せ、

店方の若者たちに担がせて掛声勇ましく練り歩いたといわれております。

人形は江戸(東京都)、京都方面から買い入れたもので目をうばうように

美しいものであったといいますが、時代の流れに従い、毎年同じ人形ではあき足らず

明治二十四年頃からは、おのおの工夫を凝らした人形が各々町内ごとに

作られるようになり、更に二,三年後には、車に載せて曳かれる山車も現れたと

いわれております。

又お祭りを迎えるために町内で一番大きな家に集まり軒花を作り各町内の家の幹に

刺してまつり日を迎えたものです。

この風習は江戸時代からあったようで上方から来た方が広げたと思われます。

現在は軒がない為自然と消滅しています。

祭りの山車は毎年趣向の変わったものが見られるばかりでなく、

山車コンクールの賞をめざして、芸術の粋を凝らし華麗さを競うところに人気が

沸騰し年々多くの観衆を魅了させており、地元八戸では日本一の山車祭りと

自慢しています。

八戸三社大祭の三社とは、おがみ神社、新羅神社、神明宮のことをいい、

おがみ神社と新羅神社の二社から始まり、明治二十九年に神明宮も加わり、

今の三社大祭となりました。

八戸三社大祭

青森県南最大の祭り八戸三社大祭の歴史は、約二百八十六年前の亨保六年(一七二一

豊作加護、報恩のために、祭礼がおこなわれました。

おがみ神社で行列をととのえて上通りを通り長者山に到着して、

御輿は新羅神社境内の御霊屋(おくまや)に納まり、三日目に下通りを通って

お還りになりました。

このため新羅神社ではお礼の意味で行列をととのえてお送りしたのが祭りの

はじまりと伝えられています。

八戸三社大祭

初めはおがみ神社だけの行列だったものが、明治二十九年、

日清戦役戦勝の報恩と慶祝の意味で、盛大に行なわれることになったのを契機に、

新たに新羅神社と神明宮の御輿も参加、ここに文字どおりの三社大祭となりました。

祭りの華はなんといっても山車。各町内会や企業グループは6月初めから
一斉に山車作りを始めます。
題材には、源平合戦などの軍記物をはじめ、人気のある歴史上の英雄のほか、
童話や日本神話、縁起のよい民話などバラエティーにとんだ山車は、
大通りでは左右の仕掛けをせり出して、道幅いっぱいに広がります。
1台に大太鼓1つ、小太鼓5つ、引き子など150人~250人で運行、
地元では「日本一の山車まつり」と自慢しています。
八戸住民 ジンママ夫妻も ジンパパが帰って来てすぐ
お祭りを見に 街へ 向いました
24万人の都市 八戸ですが 三社大祭では 見物人は一日で20万人 超します
いつもの街に 人が溢れています
三社大祭 夏~ って 感じます
活気が みなぎってます
今日で 3日目 参加してる方々は 頑張ってますね~
子供さんたちも 夜まで元気そうです
短い夏 思いっきり 満喫ですね~
B
A
D
C
青森 八戸が 誇る
「日本一の 山車祭り」  
 動画で お楽しみ 頂ければ 幸いです
     今年の 最優秀賞
     八戸 吹上組から
 
     ご覧下さい
    ジン君も ちょっと びっくりの 山車祭りに
     ぽちっと お願いします
                    ↓
              にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ

« 楽しい バーベキュー 食べました飲みました | トップページ | 「漁師うまいもん みなと博ランカイ」2012 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

( ^ω^)おっおっおっ はじめて 見たぁ。ヽ(^。^)ノ 山車豪華だぁ。煙出るんだねぇ。
びっくりしたぁ。行ってみたいなぁ。青森の祭り 最高 good

こんにちは。モモパパです。
力強く華やかで賑やかなお祭りですね。
そうでしたか。
そんな歴史があったんですね。
山車の力強さと華やかさに圧倒されてしまいました。
是非間近でみたいお祭りですね。

お早うございます 賑やかで良い夏祭りですね
東北はこの時季大きな夏祭りが続きますよね
一度は見てみたいです

チョー豪華絢爛sign01
それぞれが趣向をこらしてますね~~
煙はいたり、動いたり!
次から次へとあらわれるきらびやかな山車にみとれていると、
つい最後の最後まで見てしまいますね^^
お祭り、たのし~~good

東北のお祭りは雅で美しいですね~。
一度でいいから行ってみたいです。

こんにちは~♡

わ~(@_@;)すごい豪華なお祭りですネ!
見物の人も大勢ですね♪
山車がすご~い(≧∇≦)
動画、じっくり観させて頂きました。
皆、大きい山車で色彩豊かで綺麗ですね。
こういうお祭りは、テレビとかでしか観た事無かったので、
すごく感激しました。
こういう伝統的なお祭りは、活気をもたらしていいですね( ^^)

お祭りっていいですね。
ほんとに元気がもらえますね。

秋田も今日から竿灯が始まりました!!
一年に一回ですからね~)^o^(
でも、竿灯より、青森のお祭りの方が、にぎわっている感じがします♪
一度は行ってみたいです(*^。^*)

すごく大きなお祭りなんですね。
若者も沢山いて活気にあふれてます。
街全体がお祭り一色で素敵ですheart04

acefeelさん
モモちゃんパパさん
はなぺちゃわんさん
たぬき三太夫さん
市ママさん
あーちゃん
雛ちゃんママさん
たけちんさん
マルタさん
八戸三社大祭に 共感頂き ありがとうございました
あおもりねぶたは 動 
八戸三社大祭出汁は 静 の イメージなんですが
綺麗な山車で 見ごたえはあります
機会があれば 是非 お薦めの 8月の東北祭りです
観光客の方々も 沢山いらしていただき 感謝です
復興から 一年半 東北は 頑張ってます
今後とも 宜しくお願いします

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1685057/46558230

この記事へのトラックバック一覧です: 2012八戸三社大祭:

« 楽しい バーベキュー 食べました飲みました | トップページ | 「漁師うまいもん みなと博ランカイ」2012 »

フォト
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

狆ブログ村

無料ブログはココログ